2017
03.07

海外在住日本人現地ガイドが登録者数10,000人を突破!世界140ヵ国1350都市の海外シェアリングサービス

ニュース/トピックス, 国内サービス, 海外サービス, 課題と解決法

2017年3月現在、旅のお手伝いや海外進出の課題解決を支援する株式会社トラベロコは、運営するサービス「traveloco」のサービス提供者としての海外在住日本人の登録者が10000人を突破したことを発表した。

2015年1月「トラベロコ」本サイト開始(※1)してから、延べ1万人以上の登録者数を増やしてきている。会員数増加の背景には、利用者が一般の旅行者以外に海外進出をする企業 などの事情により、現地視察のアテンド、展示会での通訳、ビジネス商談サポートなど、企業の海外進出支援を求めるビジネスニーズに応えた特性もあると言えるだろう。

今後、「トラベロコ」を通して毎年1700万人前後の海外渡航する日本人の安心・安全につながるお手伝いをさらに充実させていくという。

※1 2014年1月「トラベロコ」β版サイトOPENから会員を引き継ぎ、2015年1月に本サービスを開始している。

■「トラベロコ」とは
株式会社トラベロコは「世界とつながってあなたの『したい』がかなう!」をコンセプトに、海外に在住する日本人と、こらから海外と関わる日本人(仕事を依頼したいクライアント)とをマッチングし、日本人が海外で抱く不安や、思い通りにならないジレンマを解決し、「したい」をかなえてくれる場を提供しているサービス。

2017年3月現在、世界140カ国1350都市在住の日本人10,000人以上が登録する、日本最大級の日本人向け海外プラットフォーム。

詳細はこちら→(https://traveloco.jp/announcements/201612311200