2013
10.30

クラウドソーシング型コ・クリエーションプラットフォーム『企画会議』が事前登録を開始!

クラウドソーシングとは, ニュース/トピックス, 国内サービス

株式会社リエゾン・アーキテクツ(東京都渋谷区、代表取締役:場家崇文)は商品開発やプロモーション、イベントなどの「企画」に特化したクラウドソーシング型コ・クリエーションプラットフォーム(Co-Creation Platform)事業『企画会議』のユーザー事前登録を開始した。

事前登録サイト:
cap_cocreation

サービスの特徴として、企業とプランナーやクリエイターが共創し問題解決を図る為に、企業や自治体などは抱えている課題について『企画会議』の中でコンペを開催するとの事。開催されているコンペに対して全国のプランナーやクリエイターが企画書を投稿する仕組みで、選考順位によって賞金が与えられる。『企画会議』を消費者とコ・クリエーション(Co-Creation / 共創)するためのプラットフォームとして活用することによって、クライアント(企業、自治体等)は短期間の内に商品企画やプロモーション企画などの斬新で革新的なアイディアを数多く得ることができ、課題を解決することができるという。

また、ディスカッションボードを搭載している為、クライアントは消費者の生の声を拾うことができ、プランナーは企画投稿前にクライアントの要望や方向性、他のプランナーの質問も確認でき、新たな発想の場にもなることが期待される。