2013
08.19

徳島に導かれるITベンチャー企業、自然に囲まれたサテライトオフィス -東京IT新聞-

クラウドソーシングとは, ニュース/トピックス

徳島県へ進出する都心のIT関連ベンチャー企業が急速に増えている。県や地元自治体が遊休施設や古民家などを提供する「サテライトオフィス」という制度を設けているためで、今月は新たに4社が事務所を構えたり、現地で起業したりすることを決めており、進出企業は計18社にまで拡大。今後もさらに増える見通しだ。(東京IT新聞より)

このようなカタチで地域の活性化に役立つというのも、場所にとらわれない働き方のメリット。都市部だけに働く場所が集中するのではなく、日本各地にこのような場所が増えれば、日本全体の活性化にも繋がるのではないだろうか。

徳島に導かれるITベンチャー企業(1)(2)(3)