2013
09.11

新進の注目クラウドサービスが一堂に――中小企業の売上アップを支援するイベント「Cloud+」

クラウドソーシングとは, ニュース/トピックス

 

(誠 Biz.ID 9月11日)

導入しやすく、使いやすい。おまけに売上アップも助けてくれる――。こんな新進気鋭のクラウドサービス19種を一堂に集めたイベントが10月4日に開催される。中小企業にやさしいサービスが多く、会場では実際にサービスを体験できる。

クラウドソーシングサービス事業者

中小企業の生産性を高める注目のクラウドサービス19種が勢ぞろい、どんなサービスなのかが1日で分かる――。10月4日、東京・永田町のプラスのショールーム「+PLUS」(プラスプラス)で、新進クラウドサービスを一堂に集めた展示・商談イベント「Cloud+」(クラウド・プラス)が開催される。

Cloud+は、ソーシャルシェアリング事業を手がけるシェアゼロと、文房具メーカーで知られるプラスが仕掛けるイベント。イベントを通じて、クラウドサービスを展開する企業と導入を提案する広告代理店、活用や導入を検討する企業のマッチングの場を提供する。

出展企業は「マーケティングコミュニケーション」分野が5社、「セールスコミュニケーション」分野が4社、「マーケティングリサーチツール」が5社、「クラウドソーシング」が5社。セミナーや懇親会も開催され、気になるサービスについては開発者やマーケティング担当者と直接コンタクトすることができる。

イベントの参加料は無料。なお、参加に当たっては、イベントサイトから事前申し込みを行う必要がある。

クラウドを活用したWebサービスは、クラウド基盤の普及拡大やスマートフォン/タブレットの高機能化、通信の高速化に伴って、新サービスが続々と登場している注目の分野。安価な価格帯のサービスや、無料で始められる仕組みを用意するサービスも多く、業務効率化に役立つソリューションとして導入する中小企業が増えているという。

誠 Biz.ID 9月11日