2013
06.05

BitGather、クラウドソーシングと融合した無料漫画サービスcosmicがスマートフォン版を先行リリース

クラウドソーシングとは, ニュース/トピックス, 国内サービス

2013年6月4日、株式会社 BitGather(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤新之介)は、クラウドソーシングと融合した縦スクロール漫画投稿サービスcosmicのデザインを一新し、会員登録とマイページを設け、マイリスト、履歴、しおり、コメント機能を追加、クローズド版を解除した。これにより誰でも無料で漫画をスマートフォンで読めるようになった。

http://cosmic-comics.jp

cosmicは無料で閲覧できる漫画サービスであると同時に、漫画に特化したクラウドソーシングcosmic worksを備えている。
これにより、cosmicで投稿している漫画家は自身の漫画ページの閲覧数に応じた広告収入を得られるだけでなく、自身の作品をポートフォリオとして、企業からPR漫画制作の依頼を受けることができる。
こうしたクラウドソーシングを利用した新たな収益モデルにより、広告収入だけでは稼ぐことのできなかったweb漫画家の新たな漫画投稿プラットフォームを目指していく予定だ。
cosmicのPC版とクラウドソーシングcosmic worksは7月のリリースを予定している。

6月4日現在、cosmicにはプロ漫画家を含む17人の19作品が投稿されており、7月までに30作品以上、年内には100作品以上、月間の閲覧PV 数1000万PV、訪問者数80万人を目指し、クラウドソーシングでは年内に月1000万円の流通額を目指す。