2013
05.04

企業がクラウドソーシングを利用するメリット5つ。

クラウドソーシングとは, ニュース/トピックス

現在、70億円規模。将来1,000億円以上の規模に成長する。とも言われているクラウドソーシング国内市場。
特に、この2011年以降は参入企業が一気に増えており、各社のサイトでは案件が溢れかえっているようにも映る。
では、企業側にとって利用することのメリットとはどんなものがあるのだろうか?

企業がクラウドソーシングを利用するメリット

(1)専門スキルを調達できる。

(2)早く(スピード)を確保できる。

(3)コストを下げることができる。

(4)量を確保できる。

(5)海外など、地域障壁を超えてビジネスができる。

いずれも、サービスによって得意分野や特性が異なるが、概ね上記の5つに集約されることが多い、というのが発注企業の本音ではないだろうか。

一方、発注する企業にとっては、メリットだけではなくデメリットやリスクも存在することも事実だ。

企業側にとってのリスクと対策については後日、別に取り上げることとしたい。