2018
04.04

海外クラウドソーシングサービス2018まとめ 分析・研究3選

まとめ記事, サービス一覧, ニュース/トピックス, 海外サービス, 海外情報

インターネットを活用し、世界中の企業と個人がつながり、仕事の受発注を行うことができるクラウドソーシング。フリーランスで働く人の増加、仕事のオンライン化、企業のクラウドソーシング活用の広がりなどからその市場規模は確実に拡大を続けています。

今では日本国内でも多くのクラウドソーシングサービスが活用されていますが、海外にはより規模の大きいサービスやユニークなサービスが存在しています。

今回から全6回にわたり海外の最新クラウドソーシングサービスを紹介したいと思います。紹介するサービスは下記のようにジャンル分けしています。

  • 第1回  分析・研究…データやマーケットの分析やリサーチ、テーマの研究をするもの。
  • 第2回  総合型…多くの業種とフリーランサーや派遣などの職種も含むもの。
  • 第3回  相談・アイデア…経営の相談や新商品開発などのアイディアに関する問題解決をするもの。
  • 第4回  デザイン…イラストや広告、ロゴ・キャラクター等のデザイン・アニメーション・写真・動画編集を中心に扱うもの。
  • 第5回  システム開発・プログラミング…エンジニア向けのシステム開発やプログラミングを扱うもの。
  • 第6回  その他…特殊であったり、ユニークなもの。

 

それでは、第1回 分析・研究を中心に扱う、海外クラウドソーシングサービス2018年最新まとめ3選です。

goBalto

01_gobalto

2008年にサンフランシスコで創業された、薬の治験をより容易に、そしてより迅速にするサービス。これまでのやり方に比べ、goBaltoを使った場合には治験に要する時間が30%以上短縮されるという。

 

InnoCentive

02_innocentive
登録者380,000以上の研究開発における科学的な問題を解決すべく、群集知を活用するために2001年に設立されたサービス。

海外クラウドソーシングサイト紹介 Vol.17(2014年3月)でも紹介しました。

 

Crowd Source

03_crowdsource
幅広い種類のタスクをこなすフリーランサーが控えるクラウドソーシングサイト。必要に応じて他のリソースやサービスを組み合わせるなど、クライアントが必要とするサービスを最適化してスピーディに提供する。

 

以上、分析・研究ジャンルで海外クラウドソーシングサービスを提供しているサイト3選でした。回は、複数の業種とフリーランサーや派遣などの職種も含む「総合型」を紹介します。