海外クラウドソーシングサービス2018まとめ ユニークなその他サービス8選

LINEで送る
Pocket

CSJ_2018matome

今では日本国内でも多くのクラウドソーシングサービスが活用されていますが、海外にはより規模の大きいサービスやユニークなサービスが存在しています。

これまで紹介してきた海外の2018年最新クラウドソーシングサービスも今回で第6回になりました。紹介するサービスは下記のようにジャンル分けしています。

それでは、第6回  その他の海外クラウドソーシングサービス2018年最新まとめ8選です。

 

LegalMatch

27_legalmatch

http://www.legalmatch.com/

法務・弁護士サービスに特化した、法務・弁護士が日常生活に密着している契約社会のアメリカならではのサービス。

 

collective bias

28_collectivebias
インフルエンサーマーケティングに特化。ブランド力・セールス向上や期間限定イベント・商品の周知に強い。

海外クラウドソーシングサイト紹介 Vol.8(2014年3月)でも紹介しました。

 

CONTENT RUNNER

29_contentrunner
ライター・執筆業に特化。受注側の写真とプロフィール、実績が掲載されている。

 

Gengo

30_gengo
翻訳、トランスクリプション(文字起こし)、要約や分類、コピーライティングなど、複数サービスに対応したプラットフォームを利用してコンテンツに関するニーズをすべて一カ所で満たすことができる。

 

Utest

31_utest
リリース前のソフトウェアやアプリケーションのテスト支援サービスに特化。通常のアプリケーションテストに加えてユーザーフレンドリー度合いやセキュリティーへの対策度合いチェックなどのカスタマイズテストサービスも行う。

 

lyft

45_lyft
カーシェアリングサービス。クラウドソーシングに似たサービスでモバイルアプリ経由で一般ユーザー同士が乗り合いを行う。運賃の端数を慈善団体に寄付することも可能。

 

Local Motors

46_localmotors
クラウドソーシングを使って車のデザイン・アイデアを募集し、環境にやさしい製造・販売方法のもと消費者に提供するサービス。ユーザーはアイデアやデザインを提供したり、Shopで完成品を購入できる。

海外クラウドソーシングサイト紹介 Vol.10(2014年3月)でも紹介しました。

 

Wrapify

46b_wrapify
マイカーにラッピング広告を入れ収益を得るサービス。インストールしたアプリで走行パターンを分析し、それに適した広告主、キャンペーンにマッチングされる。登録ドライバー6万人。

海外クラウドソーシングサイト紹介 Vol.22(2018年3月)でも紹介しました。

 

以上、法務・弁護士とのマッチング、翻訳・コピーライティング、ソフトウェア・アプリのテスト支援、マイカーラッピングで広告収入など、少しユニークなサービスを提供する海外クラウドソーシングサイト8選でした。

6つのジャンルに分けて紹介してきた、海外クラウドソーシングサービス2018年最新まとめはいかがでしたか?

国内におけるクラウドソーシングサービス市場は、2013年度から2020年度まで年平均成長率45.5%と高い成長率で推移し、2,950億円に達するとの予測もあります(矢野経済研究所2016年調査報告より)。柔軟な働き方とともに、個々人の働く意欲・能力を遺憾なく発揮し活躍する環境としてクラウドソーシングサービスへの期待は大きく、労働人口の過半数がフリーランスという働き方を選択する日がくるのも遠い未来の話ではなさそうです。


■ Crowd Power Partners株式会社について■

Crowd Power Partnersは翻訳クラウドソーシング、海外デスクリサーチ、メディア運営を軸に 企業の課題解決を支援している会社です。

クラウドパワーパートナーズ株式会社

「個」が活躍する時代クラウドソーシングを経営戦略に組み込む。 大手企業から新進ベンチャー企業まで、多くの企業を支援している実績があります。

Crowdhonyaku.Com

翻訳トライアル合格者2,000人がスタンバイするクラウドソーシング型の翻訳サービスです。 語学力ある人材ネットワークを活用して、手軽に翻訳・ライティング・デスクリサーチを ご利用頂けます。

お気軽にお問い合わせください。

banner62d-03

CSJ.staff c.takano