<

女性向けクラウドソーシング「Woman&Crowd」、女性特化型として業界最速で会員20万を突破

LINEで送る
Pocket

womancrowd

2015年9月25日、女性の多様な働き方を支援する株式会社STRIDEは、運営する女性向けクラウドソーシングサービス「Woman&Crowd」のワーカー(業務の受託者)登録数が20万人を突破したことを発表した。2014年10月1日より「Woman&Crowd」としてサービス提供を開始(※1)してから、1年で15万人以上の会員数を増やしたということになる。会員数増加の背景には、結婚や出産などの事情により、働き方の多様化を求める30代~40代の女性のニーズに応えたサービスの特性があると言えるだろう。

今後、「Woman&Crowd」ではサービスの機能や仕事の種別の拡充に努めるとともに、2016年9月末に会員数50万人を目指すという。

※1「Woman&Crowd」は前身の「mama&crowd」の会員を引き継ぎ、2014年10月にサービスを開始している

詳細のリリース文はこちら

■「Woman&Crowd」とは
株式会社STRIDEが運営する18歳以上の女性を対象としたクラウドソーシングサービス。
仕事をしたいワーカー(会員)と、仕事を依頼したいクライアント(個人・法人)をマッチングし、オンライン上で仕事の依頼、納品、決済が可能なプラットフォームとして、新しい女性の働き方を提供している。

CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。