動画制作特化型クラウドソーシング「Viibar」がヤフーと業務提携。総額7億円の第三者割当増資を実施

LINEで送る
Pocket

viiber_0518

動画制作特化型クラウドソーシング「Viibar(ビーバー)」を手がける株式会社Viibarは5月18日、ヤフー株式会社と業務提携契約を締結したと発表した。あわせて、Yahoo! JAPANおよび既存投資家2社(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、グリーベンチャーズ株式会社)の計3社に対し総額約7億円の第三者割当増資を実施した。

2015年5月現在、Viibarを活用している動画クリエイターは2,000人を超えており、本締結によって、急成長する動画広告市場において、Yahoo! JAPANとViibar社は広告主の多様なニーズに的確に対応し、動画を活用したマーケティングを支援するとしている。

http://viibar.com/press/p20150518a/


■ Crowd Power Partners株式会社について■

Crowd Power Partnersは翻訳クラウドソーシング、海外デスクリサーチ、メディア運営を軸に 企業の課題解決を支援している会社です。

クラウドパワーパートナーズ株式会社

「個」が活躍する時代クラウドソーシングを経営戦略に組み込む。 大手企業から新進ベンチャー企業まで、多くの企業を支援している実績があります。

Crowdhonyaku.Com

翻訳トライアル合格者2,000人がスタンバイするクラウドソーシング型の翻訳サービスです。 語学力ある人材ネットワークを活用して、手軽に翻訳・ライティング・デスクリサーチを ご利用頂けます。

お気軽にお問い合わせください。

banner62d-03
CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。