中小企業を元気に! 「アサインナビ」事業化スタート

LINEで送る
Pocket

assign-navi

株式会社アサインナビ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:吉田悦章)は、2015年4月1日に IT・コンサルティング領域に特化した「仕事を依頼する側」と「仕事を受ける側」が直接出会えるクラウドソーシングサイト「アサインナビ」(https://assign-navi.jp/)の事業化を開始致します。同サービスは2013年12月19日から無料で試験的サービスを開始し、今年3月19日時点で約700社の企業に登録頂き、事業化の目途が立ったことから今年4月1日より会費制を法人の一部で導入いたします。

cf01f4f509494ab6b54847c6298025b3-e1427446510165

■「アサインナビ」の特徴

多くのクラウドソーシングサイトは、Webデザインやライティングなどの仕事の受発注が殆どですが、「アサインナビ」は、中小企業を主とした会員企業様のIT化推進を支援しています。
クラウドソーシングの特徴を活かし、受発注の双方が仕事や人材の検索を直接行う事ができます。
「アサインナビ」上で出会い商談がまとまったら、当社が間に入ることなく、両者が直接契約をすることができます。
「アサインナビ」は非対面だけでなく、プロジェクトに入るメンバーは必ず面談を行っている実績を考慮し、交流会や商談会で直接出会えるリアルな場も提供しています。

■背景と目的

当社の親会社である株式会社エル・ティー・エス(代表取締役社長 樺島 弘明)は、システム導入や業務改善を主としたコンサルティング事業を行いIT業界に深く関わる中、この分野で仕事を依頼する側と請け負う側のマッチングが不十分であるという認識を持っていました。そこで、双方の情報を一元化して円滑にマッチングを行う仕組を構築すべく、クラウドソーシングサービス「アサインナビ」の立ち上げに至りました。
企業がIT化を推進しようとすると、自社だけで対応することは難しく、外部の人材に協力を仰ぐケースがほとんどです。IT化を推進する中小企業は、「アサインナビ」を使うことで、依頼したい仕事を請負ってくれる、IT技術者を抱える中小企業、IT企業から独立したスタートアップ企業、フリーランスのエンジニアやコンサルタント等を容易に探すことができます。

昨今では様々なクラウドソーシングが登場するなど、将来的には会社は主力メンバーに絞り、専門的な部分は外部の力を活用することが日常的な世の中になることが想定されます。加えて、“地方創生”が叫ばれる中、「アサインナビ」は地方経済の活性化にも貢献できると考えています。「アサインナビ」はITの専門技術や経験をもった人材を集め10,000社、10万人のネットワークに繋がるサイトを目指し、事業化初年度は1億円の売上を目標にしています。

【株式会社アサインナビ】
代表者 代表取締役社長 吉田悦章
設立 2008年3月
資本金 3,000万円
所在地 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル3階
URL http://assign-navi.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アサインナビ (広報担当:青木満)
Email:info@assign-navi.com   TEL:03-5312-7009


地域を超えてインターネットに集う 「群衆知」 を活用した課題解決

クラウドソーシング活用によるサービス開発、アウトソーシング支援・クラウドパワーパートナーズ株式会社
http://crowdpower-partners.com

クラウドソーシングを活用した翻訳・海外リサーチなら CrowdHonyaku.com
https://www.crowdhonyaku.com/

関連記事

[PR]

CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。