<

海外クラウドソーシングサイト紹介 Vol.15『clickworker』

LINEで送る
Pocket

Clickworker1

第15回は、『clickworker』です。

Clickworker1

 

clickworkerは2005年にスタートし、136カ国にわたる50万人のワーカーを抱え、大量のデータの調査、カテゴライズ、タグ付け、単純なテキスト作成などを行う。コンピューターにはできず人間にしかできない作業を効率よく行うためのプラットフォームである。その他にもコンピューターに任せると高コストであったり人材資源が足りない際に活用される。


 

How it works

 

プロジェクトの詳細を明記し投稿すると、clickworkerがプロジェクトをマイクロタスクに分解し、迅速にプラットフォームに投下され、そこにいるワーカーがタスクを実行する。ワーカーの仕事はセカンドワーカーによってチェックされ、テキスト業務の場合標榜も監視される。そしてチェックを完了した成果物がクライアントのもとに送られ、完了する。

 

様々なタスク

 

SEO対策にキーワードを含めた文書作成、商品の描写、様々な言語の翻訳などのテキスト業務、webリサーチ、カテゴリ分け・タグ付け、データ処理など様々な多岐にわたるタスクを扱う。該当するジャンルがなくともIndividual Solutionsとして個別に対応してもらうことも可能。

 

スクリーンショット 2014-03-17 14.53.57

 

質の保証

 

ワーカーは過去のパフォーマンスと同様にとレーニングやテストによって選ばれる。Assessments、Random spot testing、Peer-reviewなど様々なテスト、検査を通して良質なワーカーが選定され、仕事の質が保証される。

 

モバイルクラウドソーシング

 

clickworkerはモバイルクラウドソーシングというサービスを開始した。クライアントはこれによりワーカーがスマートフォンで撮った写真を調達できるようになった。プロの写真家に頼むのは高額で、インターネットに元々ある画像では物足りない際などに活用できるサービスである。スマートフォンの使用が主流となりつつある現在、ワーカーも外出中でも空き時間にモバイルクラウドソーシングで収入を得ることができるのだ。

 

 

(Written by Crowdsourcing Japan T.Yamane)

 

[PR]

  • 最終更新日:2016年12月29日 15時35分
  • 記事関連タグ:
CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。