クラウドソーシングの5分類(Crowdsourcing.org)

LINEで送る
Pocket

file0002053556247

クラウドソーシングに関するアメリカ情報サイトの
「crowdsorcing.org」では、クラウドソーシングを以下の5つに分類している。
クラウドソーシングへの参入を検討される方には、まず一読されたい。

1. Cloud Labor
バーチャル人材プールを活用し、単純作業からスキルを要する仕事まで
多様な仕事をオンデマンドで世界中に依頼する。

2. Crowd Creativity
オンラインコミュニティを通じて世界中のクリエイティブな才能を活かし、
写真、広告、グラフィックデザイン、ブランディングコンセプトといった
オリジナルのデザインやアート、メディアコンテンツを作成

3. Crowdfunding
営利や非営利の組織、企業がネット経由で不特定多数の人々から
新規プロジェクトや会社設立等のための資金を募る

4. Distributed Knowledge
オープンなQ&Aコミュニティやユーザー投稿型知識共有システム、
ニュース、市民ジャーナリスト、将来予測などを通じて
知識資産や情報を収集、構築、共有する

5. Open Innnovation
グループや企業の枠を超えて、組織外の個人が持つアイディアを活用し、
新しいイノベーションを起こす

●引用元:
・リクルートワークス研究所(杉田万起)
 クラウドソーシングサービス
 -世界中の才能を活かす欧米のマッチングサイト-

・crowdsorcing.org


■ Crowd Power Partners株式会社について■

Crowd Power Partnersは翻訳クラウドソーシング、海外デスクリサーチ、メディア運営を軸に 企業の課題解決を支援している会社です。

クラウドパワーパートナーズ株式会社

「個」が活躍する時代クラウドソーシングを経営戦略に組み込む。 大手企業から新進ベンチャー企業まで、多くの企業を支援している実績があります。

Crowdhonyaku.Com

翻訳トライアル合格者2,000人がスタンバイするクラウドソーシング型の翻訳サービスです。 語学力ある人材ネットワークを活用して、手軽に翻訳・ライティング・デスクリサーチを ご利用頂けます。

お気軽にお問い合わせください。

banner62d-03
CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。