グーグル、ネット技術者を被災地に紹介

LINEで送る
Pocket

a0002_011007

2013/5/21 21:58(日経新聞)
米グーグル日本法人(東京・港)は震災復興支援の新サービスを始める。岩手、宮城、福島の3県の中小企業のネット事業進出を支援するウェブサイトを構築し、ネットビジネスの知識が豊富なボランティアを、同サイト上で募る。同社のクラウドサービスも無償提供し、ネットを使った事業振興を後押しする。

 21日付で中小企業と支援活動希望者を引き合わせるウェブサイトを開設した。同サイトには東北3県の中小企業のネット事業のアイデアを掲載する。グーグルは中小企業と支援希望者との調整を担う担当者を、別途募集する。

 中小企業のネット事業開発のために、電子メールや掲示板などの機能を持つクラウドサービス「グーグルアップス」を1年間、無償提供する。

http://p.tl/faA4


■ Crowd Power Partners株式会社について■

Crowd Power Partnersは翻訳クラウドソーシング、海外デスクリサーチ、メディア運営を軸に 企業の課題解決を支援している会社です。

クラウドパワーパートナーズ株式会社

「個」が活躍する時代クラウドソーシングを経営戦略に組み込む。 大手企業から新進ベンチャー企業まで、多くの企業を支援している実績があります。

Crowdhonyaku.Com

翻訳トライアル合格者2,000人がスタンバイするクラウドソーシング型の翻訳サービスです。 語学力ある人材ネットワークを活用して、手軽に翻訳・ライティング・デスクリサーチを ご利用頂けます。

お気軽にお問い合わせください。

banner62d-03
CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。