世界のテレワーク事情-日本テレワーク協会(2012年4月)

LINEで送る
Pocket

a0001_011488

アメリカ、ヨーロッパ、韓国のテレワーク事情

テレワークとは

テレワークとは「情報通信技術(IT)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」
時代とともにテレワークという働き方の中身も利用するツールも変質
携帯電話でメールを受発信したらテレワークなのかという議論の時代も
スマートフォン、タブレット、クラウドの時代
目的も公害問題解消からワークライフバランス、競争力強化、BCP対応へ
Telework
Tele=「遠い」あるいは「遠距離の」
Work=「働く」
ちなみにTelephoneは「Tele=遠い」+「Phone=音声」
Telework発祥の地
1970年代のアメリカ西海岸(ロスアンゼルスの公害問題解消から)
当初は「Telecommute」 Commute=通勤
現在は、アメリカではTelework、ヨーロッパではeWorkという言葉が一般的に使われている。

http://www.japan-telework.or.jp/abroad/pdf/telework_world.pdf


地域を超えてインターネットに集う 「群衆知」 を活用した課題解決

クラウドソーシング活用によるサービス開発、アウトソーシング支援・クラウドパワーパートナーズ株式会社
http://crowdpower-partners.com

クラウドソーシングを活用した翻訳・海外リサーチなら CrowdHonyaku.com
https://www.crowdhonyaku.com/

関連記事

[PR]

CS Japan

CS Japan

日本国内外のクラウドソーシング情報を調査。業界研究や受発注業務にも役立つ情報を掲載します。